岸和田だんじり祭

場所 岸和田市街地
日時 9月第3土日
それまでの松平氏に替わり、摂津高槻より所領替えとなった岡部氏の三代目岡部長泰が、元禄16年(1703年)城内三の丸に勧請した稲荷神社の例祭が元になったと伝えられています。当初は獅子舞や相撲等の神賑行事が行われていたようですが、その後大坂の影響を受け、地車やだんじりへと発展していったそうです。