室積の山車

場所 山口県光市室積
日時 10月第2土日頃
文安元年(1444年)宇佐八幡宮を勧請して創建されたと伝えられる早長八幡宮の秋祭りに、室積の山車が出ています。寛文年間(1661年)3台の山車が作られたのが始まりで、その後元禄年間に山車の数も増えたそうです。享保18年(1733年)の大火で全ての山車が消失しましたが、宝暦7年(1757年)再建され、現在に至っています。