曽根の神幸祭

場所 小倉南区曽根新田
日時 4月20日から5月3日まで
綿津美神社
北九州市小倉南区曽根新田地区の綿津美神社に伝わる神幸祭です。文政2年(1819年)の創立以来行なわれていた龍神祭に、天保12年(1841年)桃燈山(提灯山)を出したのが、開作神事の始まりと伝えられています。従来曽根新田地区の山笠だけが灯山(提灯山笠)、幟山、飾り山と姿を変えていましたが、最近朽網東等の山笠が約50年ぶりに灯山(提灯山笠)を復活させました。隣町の苅田山笠と同系の山笠です。