宇島祇園

場所 豊前市宇島
日時 5月3日から5日
文政8年(1825年)時の藩主小笠原公が宇島築港の視察に訪れた際、暴風雨の為乗った船が遭難しそうになりました。この時、宇島地区の漁民が船を出して救出しました。小笠原公はたいそう喜ばれ、翌文政9年(1826年)から殿様祭りが行なわれるようになったのが、宇島祇園の始まりと伝えられています。