はじめに

管理人が生まれ育った所は、福岡県北九州若松区の宮丸町という所です。物心ついた時から、夏になると祇園祭があっていました。
当時は各自治会ごとに山笠が出ており、夜になると青年団が中心となって、山笠同士のぶつけ合いなんかもやっていました。そんな
山笠でしたがいつの頃からか見かけなくなり、他の自治会の山笠もしだいに廃止されていったようです。昭和54年に竹並の山笠が
復活する計画が持ち上がり、地区の若者と農協の若者とが共同で見事に復活しました。たまたま農協の職員に知り合いがいたため、
復活した山笠も見学する事ができました。再び山笠と関わる事ができましたが、数年後仕事の関係もあり、足が遠のきました。それから
しばらくして、小石の提灯山笠が復活するとの新聞記事を目にして、我が目を疑いました。小石公民館に写真があるので、その存在自体は
知っていましたが、まさか復活するとは夢にも思っていなかった事です。1997年8月復活した提灯山笠は、往時のような舁き山ではなく
曳山になっていましたが、何はともあれ復活した事には、大変感動しました。それからは毎年小石に行くようになり、戸畑や飯塚にも行く
ようになりました。インターネットが普及し始めた頃でしたが、そこでたまたま目にしたのが、岸和田のいわねえさんのHP「山車だんじり
悉皆調査」でした。そこに書かれていた福岡県各地の山笠情報には、正直唖然としました。福岡県に住んでる住民でさえ知らない事を、
なぜこんなにも詳しく調べる事ができるのだろうか。そこで一念発起。行ける所すべてに行って、自分の目で確かめてみようと。こうして
いろんな情報をかき集め、あちこちに出かける事となりました。いろんな所へ行くうちに、他県や山笠以外の祭りにも行くようになり、多少
タイトルとはずれてきた所もありますが、これからも極力あちこちに出かけてみたいと思っています。
平成23年6月
管理人 九州若松